【自宅でできるホワイトニング】おすすめ3選!歯の黄ばむ原因とホワイトニングの種類や選び方☆

ライフスタイル
広告




こんにちは、REIです。

歯が白いだけで清潔感がアップして、さらに垢ぬけるってご存知ですか?
特に色付きリップを塗る場合、歯が黄色いととても悪目立ちしてしまいます。

美容のためには肌のお手入れ同様、歯のお手入れも必要ですね♪

歯のホワイトニングと言えば、歯医者さんに行って高いお金をかけなければいけないというイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、今はお家でも簡単にホワイトニングケアができます。

まずはホームケアで対策したい、歯医者さんに行くのは面倒、価格を抑えたいという方は、ぜひご自宅でできるホワイトニングケアを試してみてください。

歯が黄ばむのはなぜ?

着色汚れ

歯の黄ばみと言えば、着色汚れが一番に思い浮かぶのではないでしょうか。
食品や飲料によるもの、たばこのヤニによるものが挙げられます。

カレーやチョコレート、コーヒー、紅茶、赤ワインなどに含まれる、着色料・ポリフェノール・タンニン・カテキンなどが着色汚れの原因になります。

さらにたばこのヤニはそれ自体が黄ばみの原因になるだけでなく、粘着力があるので食品などの着色汚れを付着しやすくします。

エナメル質が溶けて薄くなる

歯の表面は半透明のエナメル質で覆われています。
その内側に象牙質があり、この象牙質は個人差はありますが黄色い色をしています。
そのため、エナメル質が薄くなると象牙質が見えやすくなり、歯が黄ばんで見えてしまいます。

エナメル質が薄くなる原因は
・酸性度の高い食品を食べる
・強い研磨剤の入った歯磨き粉の使用
・歯磨きの力が強い
などが挙げられます。

酢やレモンなどの酸が含まれる食品を食べると、一時的にエナメル質が溶けて柔らかくなります。
その時に歯磨きをすると、エナメル質が削られて薄くなってしまいます。

また、普段の歯磨きでも強い研磨剤が入った歯磨き粉を毎日使い続けたり、歯磨きのときの力が強いと、エナメル質を削ってしまうことになります。

エナメル質が削れて象牙質が露出すると、知覚過敏になるというトラブルもあるので気を付けましょう。

加齢

先ほどエナメル質が薄くなるというお話をしましたが、加齢とともに徐々に蓄積されて薄くなっていきます。
それに加えて、象牙質の黄色い色も増してくるので、より黄ばんで見えやすくなります。

口内の乾燥

口内が乾燥して唾液が少なくなると、洗浄力が低下するため歯の着色が起こってしまいます。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違い

オフィスホワイトニングで使用するホワイトニング剤は過酸化水素が主成分で、ホームホワイトニングで使用するホワイトニング剤は過酸化尿素が主成分として含まれています。

オフィスホワイトニングで使用されれる過酸化水素は、歯に塗られてからすぐに歯の着色汚れを落としていきます。そのため数回の施術で結果が出ます。
歯の表面の汚れを落とすのがとても早いのがメリットですが、効果の持続期間が3~6ヶ月と短めなのがデメリットです。

ホームホワイトニングで使われる過酸化尿素は、効果が出るまでに少し時間がかかります。
歯の内側から汚れをじっくり落としていくので、効果の持続期間は6~12ヶ月と長いのが特長です。

ホームホワイトニングがおすすめな人

ホームホワイトニングはお家で自分のやりたいときにできるのがメリットです。

  • 何回も歯医者に行く時間が無い
  • 効果が出るまで時間 がかかっても良い
  • 家でホワイトニングをする時間がとれる
  • 効果の持続期間が長い方が良い
  • コストを抑えたい

上記に当てはまる方は、ホームホワイトニングがおすすめです。

オフィスホワイトニングは、数回歯医者に通う必要があるので、何回も歯医者に行く時間が取れない、行くのが面倒くさいという方は必然的にホームホワイトニングになります。

ただ、ホームホワイトニングは効果が出るまでに少し時間がかかるので、数日後に大切なイベントが控えているので早く歯を白くしたい、という場合はオフィスホワイトニングをおすすめします。

使用するホワイトニングジェルの過酸化尿素の濃度にもよりますが、短いものだと30分ほど、長いものだと8時間ほど浸透時間が必要なものもあります。

ホームホワイトニングはオフィスホワイトニングに比べて効果が出るまで時間がかかりますが、じっくりホワイトングする分より効果持続期間が長いので、頻繁にホワイトニングをするのが面倒くさいという方にはホームホワイトニングがおすすめです。

費用はオフィスホワイトニングに比べると安いので、コストを抑えたいという方はホームホワイトニングがおすすめです。

ホームホワイトニングのデメリット

ホームホワイトニングのデメリットは

  • 効果が出るまでに時間がかかる
  • 数時間放置が必要

という点です。

効果が出るまでに時間はかかりますが、じっくりホワイトニングする分効果の持続期間は長いです。

また、浸透時間中はマウスピースをつけておく必要があるので、飲食などはできません。
過酸化尿素の濃度の低いホワイトニング剤であれば、8時間ほど放置時間が必要なので、その時間が取れない方は濃度の高いホワイトニング剤を使用するなどの工夫が必要になります。

自宅でできるホワイトニングの種類と選び方

自宅でできるホワイトニングにはいろんな種類のものが販売されています。

専用ジェルとマウスピースを使用するホームホワイトニング

一般的に言われるホームホワイトニングで、マウスピースが必要です。
ネットで販売しているマウスピースもありますが、歯型は個人差があり密着していない部分はホワイトニングのムラが出るので、歯医者さんできちんと型をとって作ってもらうのが安心です。

マウスピースとホワイトニングジェルがついてだいたい1万5千円~のお値段が多いようです。

私も歯医者さんでマウスピースを作ってもらいましたが、その時に出されたのがオパールエッセンスというホワイトニングジェルでした。

オパールエッセンスはネットでも販売しているので、一度マウスピースを作っておけば、それ以降は歯医者さんに通うことなくホワイトニングができます。

[Qoo10] オパールエッセンス : (オパールエッセンス) OPALESCE... : 日用品雑貨
「(オパールエッセンス) OPALESCENCE TEETH WHITENING GEL 4SY (Melon) (Mint) (15%) (20%) (35%) (4本入り)」 日用品雑貨がお得な(キューテン)はeBay Japanのネット通販サイトです。

ただ、虫歯があると刺激になるようなので、久しぶりにホワイトニングをする際には虫歯が無いか、一度検診した方が良さそうです。

専用ジェルとLEDを使用してホワイトニング

最近はLEDライトで照射してホワイトニングするキットも人気のようです。

歯に専用ジェルを均一に塗り、LEDライトを口にくわえて薬剤の活性を促進させるホワイトニングです。

照射時間は数分から数十分と短く、手軽にケアをしたい方におすすめです。


q

歯磨きタイプ

最も手軽にホワイトニングケアができるのが、歯磨きタイプです。

いつもの歯磨きのときに、専用歯磨き粉(またはジェルやペースト)を歯ブラシにとって歯を磨くだけです。

ホワイトニング効果のある成分に加えて、虫歯予防や知覚過敏のケアをしてくれる成分配合のものを選ぶことができて、歯のトータルケアができるのは嬉しいですね。

ライフスタイルや自分の性格に合わせて選ぼう

在宅のお仕事や、平日でも数時間マウスピースを装着する時間があり、時間がかかっても効果があって効果持続期間が長いほうが良いという方はホームホワイトニング、
短時間の放置時間でホワイトニングしたい方はLEDライトでのホワイトニング、
放置時間が取れない、面倒くさいという方は歯磨きタイプがおすすめです。

自宅でできるホワイトニングのおすすめアイテム

記事中に取り上げたものもありますが、実際に私が使用して効果が感じられたアイテムをご紹介します。

オパールエッセンス

マウスピースとセットで使用するホワイトニングジェルです。
歯医者さんで処方されたのがきっかけで、現在は年に1度、1回あたり2週間ほど継続使用しています。
最初に歯医者さんで購入して以降は、ネットで購入しています。

Amazonや楽天市場でも購入できます⇓

Qoo10は値段が安いです⇓

[Qoo10] オパールエッセンス : (オパールエッセンス) OPALESCE... : 日用品雑貨
「(オパールエッセンス) OPALESCENCE TEETH WHITENING GEL 4SY (Melon) (Mint) (15%) (20%) (35%) (4本入り)」 日用品雑貨がお得な(キューテン)はeBay Japanのネット通販サイトです。

詳しい使い方などは、最後に張り付ける記事をご覧ください。

薬用パールホワイトプロEXプラス

パールホワイトプロEXプラスは、歯磨きの後に歯ブラシにつけて歯を磨くタイプのホワイトニング液です。
スポイトボトルで、半透明の粘性のある液体タイプです。

使用前に1度歯磨きをするという手間はありますが、歯磨き同様の手順で使用できるので特に面倒ではありませんでした。

私の場合は使用して1週間くらいで効果を感じ始めました。

研磨剤不使用のため、知覚過敏の方でも使用できます。

通常価格8,770円と少しお値段は高いですが、それでも買う価値のあるアイテムだと思います。
定期購入だと初回1,980円、2回目以降も5,980円とお買い得です。



薬用パールホワイトプロシャイン

先ほどご紹介したパールホワイトプロEXプラスの姉妹品の歯磨き粉です。

こちらは普通の歯磨き粉と同様に使用するだけなので、普段の歯磨きと別に時間をとる必要もなく、1番手軽に始められるホワイトニングケアです。

歯の表面の着色汚れを落としてくれるので、効果はすぐにわかりますが、使うのをやめるとすぐに元に戻ります。

最近ではドラッグストアなどでもよく見かけますが、先ほどご紹介したパールホワイトプロEXプラスを定期購入する方は、初回のみプレゼントとしてついてきます。



オパールエッセンス、パールホワイトプロEXプラス、パールホワイトプロシャインの使い方などの詳しい記事はこちら⇓(ビフォーアフターの歯の写真もあります)

ホームケアで手軽に白い歯になって、見た目も好印象になりましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました